NEWS & BLOG | Taste AND Sense

SHOP INFO

CATEGORY

COFFEE AND…#2

こんばんは。

 

 

店長の渡辺です。

 

 

明日から12月。もう今年もあと1ヶ月です。

 

朝ベッドから飛び出すのが得意な僕も

 

この季節は「あと5分、、、」状態に。

 

 

6分後くらいになんとか意を決して立ち上がった僕はまずケトルにお水を入れスイッチオン。

 

お湯が沸くまでの間にコーヒー豆を電動ミルにイン。

 

そしてお湯はまだ沸かないのでその間に急いで出勤の準備。

 

お湯が沸いたらポット、カップ等をお湯で温め、挽いたコーヒー粉をドリッパーにセット。

 

そこから3分かけてじっくりドリップ。

 

 

 

こうして僕の1日はコーヒーを飲んで始まるのですが、コーヒーを”淹れる”と言っても方法は様々です。

 

ペーパードリップ、サイフォン、フレンチプレス、エアロプレス等々、インスタントコーヒーの方もいらっしゃると思います。

 

 

 

今回はTaste AND Senseでも採用しているペーパードリップについて簡単に。

 

 

ペーパードリップは文字通り紙で濾過してコーヒーを抽出する方法です。

 

ドリッパーにも様々あるのですが当店では”カリタ”のドリッパーを使用しております。

 

うちでも扱っている”ケメックス”もペーパードリップのうちの一つになります。

 

 

紙を使って濾すので様々な雑味が取り除かれ油分の少ないすっきりとした味わいが出せるのが特徴です。

 

油分をあまり通さないので物足りないと言われる方もいらっしゃいますが、僕自身はペーパードリップが一番豆の特徴や味わいを出せる方法だと思っております。

 

 

カリタのドリッパーで蒸らし中

 

 

 

朝は特に「あと5分、、、」状態になりがちですが、少し早く起きてコーヒーの香りに包まれた部屋でお出かけの準備してみてはいかがでしょうか?

 

 

自分の手でじっくり淹れた一杯はやはり格別ですよ!

 

 

ゲストコーヒー「エルサルバドル」¥600(tax out)

 

 

 

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

November 30, 2015, 10:00 PM

Category: 未分類

THINKING ABOUT “COCKTAIL” by Taste AND Sense Vol.2

こんばんは。

 

 

サブ店長の橘です。

 

 

前回から連載しているすごく自己満なコラム「THINKING ABOUT “COCKTAIL” by Taste AND Sense」。

 

 

僕自身もなんだか”ノってきた”ので第二回目の投稿になります。

 

 

通勤・通学、帰りの電車、歯を磨いている時など… お時間がある時に暇つぶし程度でもお付き合い下さいませ。

 

 

 

THINKING ABOUT “COCKTAIL” by Taste AND Sense

 

 

第二回「The Way To Order」

 

 

僕がTaste AND Senseで働いていて、よく「◯◯濃いめで…」や「お酒をちょっと薄めにしてもらえますか?」など、お客様からのご要望を受けてお酒をお作りする場合がございます。

 

個人的にはそのような場面を「お客様とお話ができる時間」として大切に感じていますし、バーテンダーとしては「その人にとってより満足できる一杯に近づく時間」として逃したくないと思っています。

 

そもそも「お酒に対する強さ」というものはもちろん個人差がありますし、本当は「飲み続けていれば強くなる」というものでもないそうです。

 

食事(おつまみ)とのバランス、ペース、自分にあったお酒の強さをなど、「飲み方をわかる」という事が楽しい”飲みの場”に繋がると思います。

 

またまた僕の持論にはなりますが、「たくさん飲ませる事」が必ずしもバーテンダーにとってベストではないと思っています。

 

もちろん「たくさん飲める人」にはたくさん飲んでもらいたいですが笑

 

飲み過ぎた結果、翌日まで体調が悪いなんて事はよくある話… 極端に言えば急性アルコール中毒になるなんて飲み方をバーテンダーはさせてはいけないということです。(すごく当たり前の事を言っているような気がしていますが…)

 

それに繋がることにもなりますが、初めて出会うカクテルをオーダーするお客様に対して、「味」・「ベース」・「強さ」などをそれぞれ伝えてから作ることがマストだと考えております。

 

それ故、バーテンダーはあらゆるカクテルのレシピを頭に入れておかないといけないということになりますね。

 

因みに、下の写真ようなカクテル。

 

 

「カクテル」と聞いて、漠然と頭に浮かぶヴィジュアルではないですか?

 

このようなグラスで提供するカクテルを「ショートカクテル」と呼びます。

 

 

可愛らしい見た目ですが、こういったショートカクテルは度数も高く、氷を入れた状態で提供しないため、美味しく飲むにはなるべく冷たいうちに早めに飲み切らないと… という物なんです。

 

知らないで頼むとちょっと後悔するかも…(まさに僕が20歳くらいの時、調子に乗って痛い目を見たことがあります)

 

お洋服と一緒で、お酒のちょっとしたカスタマイズ、質問、アドバイスなど… お客様と近い距離でコーディネートの提案できれば、僕がTaste AND Senseでお酒を監修する意味があると思っています。

 

 

長くなりましたが、「お客様との対話から最高の一杯を作りたい。」という僕の”モットー”のお話でした。

 

今は新しいリキュールを探す事が日課の様になっています。ちょっとづつですが新しく入荷しているお酒もあるので気軽にお尋ね下さい。

 

では第三回でお会いしましょう!

 

 

 

 

 
Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

November 28, 2015, 8:01 PM

Category: 未分類

COFFEE AND…

こんにちは。

 

 

店長の渡辺です。

 

 

 

私事ながら先日、地元の広島に3年ぶりに1泊2日の弾丸帰省をしておりました。

 

両親に会うというのは勿論のことなのですが、もうひとつ。

この時期に帰る理由がありました。

 

 

広島のプロサッカーチーム「サンフレッチェ広島」の優勝がかかった試合が11/22にあったんです!!

 

 

世は3連休でお店は忙しいはずなのに心優しいスタッフたちは快く僕を送り出してくれました。

 

おかげでチームの優勝に立ちあう事ができ、最高の思い出を作ることができました。

 

 

 

その次の日、広島の街を歩いていると昔よりもオシャレなカフェが増えていたように感じました。(さすがにお好み焼き屋さんの数には負けますが、、、)

 

 

東京では海外のカフェが上陸したり、新店が続々オープンしたりと日本のコーヒーシーンは盛り上がりを見せていますが、自分の地元も東京に続けと言わんばかりに盛り上がっていくのかなと。

 

少し昔を思い出し、感慨深くなりました。

 

 

 

 

時は遡り、僕が18歳で上京した時に初めて一人で入ったオシャレなカフェ。

 

メニューには聞いたことのないカタカナがズラリ、、、

 

 

「地元(広島でも北部の田舎)ではコーヒー(ホット/アイス)しかないのに、、、」

 

 

と困惑していると、いかにもシティボーイですけど?みたいな青年が

 

 

「エスプレッソ シングルで」と。

 

 

僕は迷うことなく、見たこともなかった「エスプレッソ」とやらをオーダー。

 

するとまたもや見たこともないような小さなカップに茶色い液体が。

 

「え?これぽっち?東京の物価は高いなぁ。」

 

一口飲むとまぁ苦い。

ずっと苦い。

 

当時はそれだけの印象しかなく東京のオシャレカフェに完敗で、足早にお店を後にしました。

 

 

 

 

それから10年が経ち中目黒のカフェで店長をやらせていただいて。

 

 

 

 

 

今でも海外のお客様などから聞いたことのないコーヒーをオーダーされたりと、まだまだコーヒーは奥深いなと思い知らされるばかりの毎日です。

 

 

昔の自分がそうだったように、僕たちのお店みたいなとこで何頼んだらいいかわかんなかったり、このメニュー何?!って事ある方もいるんじゃないかなぁと。

 

 

そういうわけでこの場を借りてコーヒーのことを中心に、ちょくちょくサッカーの話なんかも交えながら話していこうかなって思ってます。

 

 

サッカーの事が中心になってしまったらごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

November 25, 2015, 5:19 PM

Category: 未分類

HAVE A GOOD BREAK…

こんばんは。

 

 

ブログをご覧になっている皆さん初めまして、スタッフの濱田です。

 

 

今週からめっきり冷え込んで、本格的に冬になるそうですね、、

 

 

私は実家が青森なんですが、この間友達と女2人旅と称したプチ帰省をしてきました。

 

 

私は青森出身なのに寒いのが本当に苦手で、東京でもマフラーをぐるぐる巻きにしているのですが、青森の気温なんと3度。

 

 

もう一度言います。3度です。

 

 

東京ではこれから冬が始まるというところなのに、もう今年初雪もみてしまいました、、

 

 

コートにマフラーにブーツ。冬は何を着たらいいのでしょうか?

 

 

青森と東京のギャップに未だに悩まされる日々を送っています。(Taste AND Senseではまだ半袖着用(笑))

 

 

どちらにいたとしても、今年の冬もなかなか家からでられそうにないことは確定です!(笑)

 

 

家であったかーい飲み物でも飲んでゴロゴロ過ごすことでしょう、、

 

 

最近は、もうすでに家でもあったかい紅茶を入れて1人でぽっとして過ごしています。

 

 

今日はそんな寒い日に欠かせない、紅茶について少しだけ紹介しますね!

 

 

 

 

Taste AND Senseで扱っている紅茶は全部で5種類あるんですが、全てFar Leaves Teaのものを使用しています。

 

 

このFar Leaves Teaは、サンフランシスコのバークレーにあるお茶屋さんで、1998年から続く新鮮でクオリティーの高い茶葉を揃えるブランドです。

 

 

今回は、定番の『アールグレイ』と『ブレックファストティー』の2つを紹介します。

 

 

まず、この2つは何が違うんだって疑問に思いますよね?

 

 

アールグレイは柑橘類のベルガモットから着香してある紅茶。

 

 

ベルガモットの果実は食べることはせず、精油から香料として扱われることが一般的みたいです。

 

 

見た目とっても美味しそうなのに、、

 

 

当店で使っているアールグレイはバラの花びらも入っているので、また一味違った香りと風味を楽しめます。

 

 

続きましてブレックファストティーは、主にアッサムを使用しています。

 

 

ミルクとの相性がとてもよく、ミルクティーで飲むのがオススメです。

 

 

名前の通り朝食と共に飲むのがベスト!な紅茶で、ブレックファストには一晩の断食(ファスト)を破る(ブレイク)という意味があるそうですよ!

 

 

Far Leaves Teaのブレックファストティーは、オーガニックブレンドで苦味がなくまろやかで飲みやすいのが特長です。

 

 

紅茶を飲むことで、ストレス解消や疲れ回復効果などたくさんいいことがあるんですよ!(なんとダイエット効果まで、、)

 

 

コーヒーだけでなく紅茶も自慢なのでぜひ皆さんリラックスしにきてくださいね。

 

 

茶葉はお土産としても販売しております!気軽にお申し付け下さい。

 

 

今回は2種類の紅茶をご紹介しました!

 

 

次回はハーブティー特集です!!お楽しみに!

 

 

寒くなりますので、風邪を引かないようにあったかい格好をしてくださいね。

 

 

私たちの制服も早く長袖にならないかなあと思います(笑)

 

 

最後に皆さんにもう一言。

 

 

青森に行く際は、東京にいるときと同じ生半可な気持ちで絶対に行かないこと!です!!

 

 

それではまた!

 

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

November 23, 2015, 9:29 PM

Category: 未分類

THINKING ABOUT “COCKTAIL” by Taste AND Sense Vol.1

こんばんは。

 

 

 

サブ店長の橘です。

 

 

 

遂にクローゼットに眠っていた厚手のアウターを引っ張り出しました。

 

 

 

例年より暖かい気もしますが、やはり朝晩は冷え込みますね。

 

 

 

Taste AND Senseスタッフの間では加湿器付き空気清浄機(言いにくい)が大流行しています。

 

 

 

体調を崩しやすくなるこのシーズン… 皆様も体調管理にお気をつけください!

 

 

 

さてさて、前回のブログでパーティプランを改めてご紹介したのですが、おかげさまで貸切のご予約が沢山入っております。嬉しい限りです。

 

 

 

たくさんのお客様が美味しいお食事やお酒で満足していただけるように精一杯努めますね!

 

 

 

今更ですが僕はTaste AND Senseのサブ店長であり、バーメニュー監修も担当しております。

 

 

 

より多くの方が”ドリンク”というメニューからTaste AND Senseを楽しんでいただければ…

 

 

 

 

僕の使命はそんな想いをメニューに落とし込むことなのでしょう。

 

 

 

 

バーテンダーとして、僕の独自な理論も入ってはいますが、「お酒」について語らせていただく機会を作ろうかと思い立ちまして、本日よりブログにて連載を始めます。

 

 

 

お時間がある時、目を通してくださると嬉しいです。

 

 

 

THINKING ABOUT “COCKTAIL” by Taste AND Sense

 

 

第一回「All Day Cocktail」

 

 

みなさんはレストラン、居酒屋、バーなどで最初に頼む「一杯目」は決まっていますか?

 

「とりあえず生ビール」という方も多いでしょうし、ビールが飲めなくて焼酎やカクテルといった方もいることでしょう。(僕は基本的に焼酎のお茶割り)

 

おそらく皆さんがよく目にするであろうベーシックなカクテルに「ジントニック」というものがありますね。

 

僕が今までに一番多く作ったカクテルかもしれません。

 

おそらくたくさんある飲食店のカクテルメニューの中で、一番上に表記されていることが多いと思います。

 

場所や時間を選ばない「オール デイ カクテル」と言われるこのカクテル。

 

 

ベースとなる「ジン」はもともと「薬」として効果を期待されて作られた蒸留酒で、特徴的な味は「ジュニパーベリー(ねずの実)」や、各種ハーブを用いて作られたものです。

 

そういえばジュニパーベリーはキッチン宮城(雨男)が特製ハムを仕込む時にも使っていました。

 

ジュニパーベリーを単体で食べると「あ!確かにジンの味する!」と当たり前の感想が出てきます。

 

「ジュニパーベリー」のお酒「ジュネバ」としてオランダで生まれ、イギリスでとてつもなく流行した18世紀以降、「ジン」と呼ばれ定着しています。

 

 

様々な銘柄によってジンの味はもちろん異なっていて、「◯◯を使ってジントニックを…」なんて指定してオーダーするのもなかなか”通”な感じがしますね。

 

 

最近は「クラフトジン」なんてより個性的なものも流行っていて、結構盛り上がってます、ジン。

 

ジントニックはジンをトニックウォーターで割ってライムを効かせたとてもシンプルなカクテル。

 

カクテルにおける「TPO」を考えるとすれば、間違いなくどんなシチュエーションにも適応できるものです。

 

材料も制作過程もシンプルであり、誰もが知っているこのカクテルを「美味しく提供する。」ことを僕は心がけていきたいと思っているんです。

 

氷は美味しいものを使って、フレッシュなライムを絞って、炭酸が抜けないようにスピーディーに繊細に混ぜ合わせる… 要点はザックリ言うとこれぐらいなのですが。

 

「誰が作っても同じだ」と思われたくないのはシンプルでベーシックなもの。

 

そこでバーテンダーとしての力量を見られている… ぐらいの気持ちで毎日カクテルを作っていきたいです。

 

皆さんのテーブルに届ける「一杯目」。そこから素敵なお食事、仲間との楽しい会話、新たな出会いを広げていけたら… そんな風に思います。

 

そんな訳で第一回のお話は「簡単そうなカクテルでも魂を込めて作ってます!」というストイックな内容でした。

 

 

それでは第二回でまたお会いしましょう。

 

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

November 20, 2015, 8:55 PM

Category: 未分類

PARTY!PARTY!

こんばんは。

 

 

 

もはやお馴染み、サブ店長の橘です。

 

 

 

11月に入り、気温もグッと下がった今日この頃。

 

 

 

ホットラテのオーダーが頻繁に入るようになったTaste AND Senseです。

 

 

 

本日はあいにくの雨模様… 「自称日本一の雨男」であるキッチン宮城が今日はお休みをいただいているので雨なんです…

 

 

 

 

宮城が「よしっ!休みだし外に繰り出すか!」と思ったら最後… 雨が降ります。

 

 

 

代わりに僕から謝罪の言葉を。ウチの宮城が休みもらってごめんなさい…。(土下座)

 

 

 

 

 

最近の夜は貸切パーティーのご予約も多く入り、いよいよ年末か…!といった雰囲気ですね。

 

 

 

ショップのラインナップもガラッと変わって冬物アイテムがずらりと。

 

 

 

きっと来月は特別な気持ちでお買い物にくる方も多くなることでしょう。

 

 

 

そんなみんながソワソワし始める時期が僕はとっても好きです。

 

 

 

なんとなく大人数で集まって「鍋」とかもしたくなりますね!みなさんはもう鍋しましたか?

 

 

 

キッチンスタッフの真夕ちゃんは既に3回も自宅で鍋したみたいです。意識高いですね。

 

 

 

とりあえず僕もカセットコンロを買うところから始めてみようと思います。

 

 

 

そんな訳でパーティ色が一層強くなるこんな季節なので、Taste AND Senseは貸切パーティのご予約も受付中です!

 

 

各種フードのコースと飲み放題のプランをご用意しておりますので、大切な人のお祝いや職場の懇親会、大人数で是非ご利用ください。

 

 

 

貸切は20名様から承ります。

 

 

 

パーティプランのご案内はコチラ

 

 

 

もう既に予約が入っている日程もあるので、まずは気軽にお問い合わせください。

 

TEL:03-5728-7043

 

 

 

素敵な空間と時間を作るお手伝いが出来たら僕らも嬉しいです!

 

 

 

早いもので今年もあと2ヶ月ですが、楽しい事はまだまだありそうですね。

 

 

 

 

ソワソワしながら、ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

November 9, 2015, 9:44 PM

Category: 未分類