TITLENEWS & BLOG | Taste AND Sense


TITLEWOULD YOU LIKE A HOT COCKTAILS ?

December 23, 2015

こんばんは!ホールスタッフの濱田です。

 

 

また一段と寒くなりましたね。皆さん風邪を引いたり体調を崩したりはしていませんか?

 

私は昔から体が強いため元気に出勤しております!

 

そんな私が最近はまっていることがありまして、、

 

温泉活動、略して「温活」です。

 

週1くらいで温活をしております。頻繁です。

 

まず私は、1番暑い岩盤浴にinして始めから自分を追い込みます。

 

汗がダラダラになり暑くなってからもうあと5分は行くぞ!と、またまた追い込みます。

 

そして寒い部屋で一気に冷却して、また岩盤浴に入り、、を繰り返し、ようやく温泉にgo!です。(温泉は直ぐに逆上せます(笑))

 

温泉を堪能したあとのあれが最高ですよね皆さん!

 

あれですあれ。

 

 

 

 

コーヒー牛乳。

 

 

 

温泉に行ったら絶対に欠かせないですよね、コーヒー牛乳。

 

「温泉といったらコーヒー牛乳」といっても過言ではありませんよね!

 

Taste AND Senseでも、寒〜い夜に欠かせないと言っても過言ではない「ホットカクテル」出来ました。

 

出来ちゃったんです。

 

 

「寒い夜のTaste AND Senseといったらホットカクテル」、ご紹介致します!!

 

 

 

以前の記事でMonthly Special Menuのお食事メニューをご紹介しました。

 

3種類のホットカクテルが仲間入りしておりますので、今回はそのカクテルについて少し詳しく、、

 

 

 

【ホットバタードカウ】

 

 

コクのあるダークラムをホットミルクで割って、たっぷりバターを溶かしたミルキーなカクテルです。

 

他ではあまりお目にかかる機会がないかも、、?

 

 

【ホットアイリッシュクリーム】

 

 

キャラメルのように甘〜いアイリッシュクリームのリキュールを使っており、仕上げにビターなチョコチップをかけたデザートのようなカクテルです。

 

甘いもの好きの方は、デザートと合わせてもいいですね。

 

 

【ホットリモンチェッロ】

 

 

イタリアで人気のレモンのリキュールを使用した、他の2種類のカクテルと比べると甘さを抑えたスッキリとしたカクテルとなってます。

 

当店でご提供しているホットワインと同様、お食事とご一緒でもgood。

 

 

 

 

どのホットカクテルも¥650-(tax out)となっております。

 

12月いっぱいまでのメニューとなっておりますので、皆さんぜひいらしてください!

 

ぽかぽかにあったまってきっと良い夢が見れますよ!

 

私も試作段階で味見をしたのですが、これが幸せかぁっ、、と思いました、、

 

どのカクテルも口内での余韻が素晴らしいです。

 

この余韻に名前をつけるとしたら、ズバリ「幸せ」ですね。(語彙力がなくてすみません(笑))

 

 

私の温泉活動についてのお話が長くなってしまいましたが、以上3種類のホットカクテルのご紹介でした。

 

眠る前の1杯にぜひお立ち寄りくださいね。

 

 

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

pageTopへ

December 23, 2015, 21:09 PM

TITLE#INFORMATION

December 21, 2015

こんばんは。

 

 

今年も残るところあと僅かになりました。

 

 

日頃からお世話になっている皆様に、Taste AND Senseの年末年始の営業に関するお知らせです。

 

 

本年のTaste AND Senseの最終営業日は12月27日(となります。

 

 

まだまだパーティのご予約も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

TEL:03-5728-7043

 

 

年が明け、2016年は1月2日(からお店を開けております。

 

 

1LDKの初売りにお越しの皆様、ぜひランチや休憩などでご利用ください。

 

※2日〜4日の営業時間は12:00〜20:00(L.O 19:30)となり、グランドメニューとは違った限定メニューのみのご案内になります。5日からグランドメニューでの営業を開始致します。ご理解の程、何卒宜しくお願い致します。

 

 

年明けは新年らしくもあり、Taste AND Senseらしくもあるメニューを特別にご案内する予定ですのでお楽しみに!

 

 

年内は残り1週間程の営業にはなりますが、一人一人に「良いお年を!」とご挨拶できればと思います。

 

 

ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

皆様の「2015年」という一年が、最後まで素敵なものになりますように。

 

 

Taste AND Sense スタッフ一同

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

pageTopへ

December 21, 2015, 19:03 PM

TITLECOFFEE AND…#3

December 17, 2015

こんにちは。

 

 

 

店長の渡辺です。

 

 

 

昨日、いつものように中目黒の某サッカーバーにて「クラブW杯」を一人で観戦しておりました。(週1,2日はここに出没します。)

 

 

 

「クラブW杯」というのは大陸ごとのチャンピオンが集まって1番を決めよう!という大会なのです。

 

その大会に開催国代表として私の贔屓にする広島のチームが準決勝まで上り詰めていたのです。

 

地元のチームもついにここまで来たか!とソワソワしながら観戦しておりました。

 

 

 

 

しかし結果は南米代表のチームに惜敗、、、

 

 

いい試合の内容だっただけに非常に悔しく、帰って憂さ晴らしにブラジル産のコーヒーを飲み干してやりました。(負けたのはアルゼンチンのチームですが、、、)

 

 

 

 

ちなみに広島が今大会で対戦したのはオセアニア代表、アフリカ代表、そして南米代表のチームです。

 

どこもコーヒーを生産している地域です。

 

今大会の優勝候補のバルセロナはスペインのチームなのですがコーヒーは栽培してない地域です。

 

 

「ん?暑いところじゃなきゃダメなの?」

 

 

というわけでもないんです。

 

 

基本的には北回帰線と南回帰線の間の「コーヒーベルト」と呼ばれる地域で栽培が可能になっているんです。

 

ざっくり言うと沖縄の下の方からオーストラリアの上の方です。

 

そうなると、暑いとこで育てるんだなぁって思いがちですが、実際の栽培地は高地(標高1000m以上)にあるため涼しいくらいなんです。

 

 

そしてその中で雨量、日照、気温などの適した場所での栽培により美味しいコーヒーが育つのです。

 

 

 

種を植えて3〜5年経ってようやくコーヒーの木には実がなり、熟したら「チェリー」と呼ばれる赤い実になります。

 

そしてその実の種子を生成したものを生豆と呼びます。

 

生豆を焙煎したものが見慣れた「コーヒー」になるわけです。

 

そして豆を挽いて、、、、、と。

 

かなり手間暇かけたものを手間暇かけて淹れるんです。

 

いつも何気なく飲んでいるコーヒーも、世界の遠いとこから多くの人が関わり、時間をかけてきてるんだなぁと思うと、また一味違った楽しみ方ができるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

MIDDLE BITTER

 

 

 

ちなみの次の20日に3位決定戦で広島が戦うので頭のどこかで応援してください!

 

お時間あれば見てみてくださいね。

 

試合についてのご意見ご感想お待ちしております。

 

もちろん皆様のご来店もお待ちしております。

 
Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

pageTopへ

December 17, 2015, 16:43 PM

TITLETHINKING ABOUT “COCKTAIL” by Taste AND Sense Vol.3

December 15, 2015

こんばんは。

 

 

サブ店長の橘です。

 

 

Taste AND Senseの入り口ではおっきなクリスマスツリーが登場。

 

 

いよいよ年末です。

 

 

前回のブログでご案内した年内までの限定メニューに僕が監修したホットカクテルも仲間入りしております。

 

 

寒さが一層厳しくなる季節ですので、是非ご利用下さいませ!

 

 

さて僕の自己満コラムも第三回目… 本当に興味がない人には全く響かないであろう内容ではありますが、無邪気に頑張ってまいります。

 

 

 

 「THINKING ABOUT “COCKTAIL” by Taste AND Sense

 

 

 

第三回「Name Of Cocktail」

 

 

 

前回と重なる部分ではありますが、バーテンダーが頭に入れておくべきカクテルの数はかなりの量になります。

 

お客様が安心してオーダーをし、ドリンクをスムーズに提供するためにはやはり相応の「知識」が必要になるからですね。

 

お客様にポンっと投げられた「カクテル名」から「材料」→「適したグラス」→「氷の形状」→「技法」を頭の中から引っ張り出します。

 

その上でもしお客様の好みがあった場合、そこで「アジャスト(調整)」をすることも必要です。

 

例えば「ボストンクーラー」というカクテルを頼まれた場合、僕は「最後にソーダで割るか、ジンジャーエールで割るか」をお聞きします。

 

このカクテルはどちらの場合も有り得るからです。

 

例えば「ワインクーラー」を頼まれた場合は、僕は「Taste AND Senseでご提供しているレシピは…」と材料をご説明致します。

 

「ワインクーラー」は「絶対にこれ!」というレシピは無く、店やバーテンダーによって変わってしまうカクテルだからです。

 

そんな具合に、名前が付いたカクテルには必ずレシピがあるのですが、バリエーションがあるものもございます。

 

これに関しては完全なる「バー知識」の問題。

 

そのお客様が以前に飲んだ「ボストンクーラー」がソーダで割ったものだったとして、その味を求めてオーダーした場合、僕がジンジャーエールを用いたら物が変わってしまいますよね…

 

そこを補う物、要求されるものがバーテンダーの「知識」なのだと思います。

 

因みに「クーラー」と名の付くものは「レモン・ライムなどのジュースの甘味を加え(ソーダ・ジンジャーエールも時には加え)、清涼感のある、すっきり飲みやすいものにする」というスタイル(技法)で作られたカクテルのことです。

 

「ジンバック」、「テキーラバック」などの「バック」も同じく製作過程のスタイル。

 

ベースにレモン果汁を加え、ジンジャーエールで割るものが「バック」なのです。

 

ちょっと面白く感じていただけましたか?

 

カクテル名と言えば、「アイスブレイカー」というカクテルがありまして。

 

テキーラベースのカクテルなのですが、こちらは「氷を砕く」→「雰囲気を変える・和ます」という慣用表現から付けられた名前らしいです。

 

由来は様々ですね。

 

調べると結構おもしろい由来のカクテルや、ちょっと気取った由来のカクテルもあって興味深いですよ。

 

もちろんファッションや音楽などのカルチャーと一緒になぞってみても◎。

 

 

気になったものからレシピを調べて、「これ作れます?」って僕に無茶振りしていただいても構いません。

 

そんなカクテルにまつわる「ストーリー」を感じさせる「名前」に関してのお話でした。

 

ではまた次回。

 

 

 
Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

pageTopへ

December 15, 2015, 18:51 PM

TITLEMONTHLY MENU “Christmas”

December 09, 2015

こんにちは。

 

久しぶりの登場、キッチンスタッフの宮城です。

 

 

年末に残されたビッグイベントといえばクリスマス。

 

有馬記念も気になるところですが、馬ではなくトナカイの活躍する冬の一大イベント。

 

Taste AND Senseにも2mを超える大きなツリーがやってきて「クリスマスが近づいてきたな!」って感じます。

 

 

 

キッチンという場所を職場としている僕はメニューの中でクリスマス感を出そう、と。

 

キッチンの3人で、1人1品やりましょう!と。

 

 

世界のいろんなストリートフードなどを作っている僕ら3人が

 

 

それぞれの「クリスマスっぽい」を12月限定メニューとして考案しました!

 

 

 

私宮城はローストビーフ、小西は若鶏のコンフィ、渡辺(♀)はオニオングラタンスープと3人が各々に思い浮かべた「クリスマスっぽい」 一品。

 

 

 

国産牛のモモ肉を豪快に焼き上げ、Taste AND Sense風にフライドポテトを添えてジャンクに仕上げたローストビーフ。 ¥1980(tax out)

 

 

 

 

オリーブオイルと数種類のハーブで丸一日煮込んだ、とても柔らかくジューシーな味わいのコンフィ。 ¥1380(tax out)

 

 

 

 

あめ色玉ねぎとたっぷりチーズの、定番オニオングラタンスープ。

¥680(tax out) 

 

 

 

 

 

12月限定メニューは明日12月10日(木)からになります。

 

12月27日の2015年最終営業日まで全日15時から受け付けております。

 

 

ぜひ家族、友人、恋人とTaste AND Senseっぽいクリスマスを味わいに来てください。
Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

pageTopへ

December 09, 2015, 19:07 PM

TITLENEW!! COPENHAGEN HOTDOG

December 07, 2015

こんばんは。

 

 

サブ店長の橘です。

 

 

今年も残りあと僅か… 2015年って例年より短くなかったですか?

 

 

すっかり年末ムードの中目黒ですが、油断してるとあっさり新年を迎えてしまうので気を引き締めていきましょう!

 

 

 

今年の春からメニューを一新し、ストリートの雰囲気が強めになったTaste AND Sense。

 

 

“ピタサンド”のイベントも記憶に新しく、お陰様で看板メニューとして大人気となりました。

 

 

これからも日々僕らが”今イケてる”と思うものを発信していきたいです。

 

 

そんな訳でこの年の瀬に、冬とか年末とかの雰囲気に全く関係ない新メニューが登場しているのでご紹介致します。

 

 

「Copenhagen Hot DOG  ¥680-(taxout)」

 

 

ちょっとふざけ倒している様に感じますが、大マジで始めたこちらのストリートフード。

 

 

デンマークのコペンハーゲンで”ストリートのド定番”として人気のホットドッグです。

 

 

穴あきパンがはち切れそうな程、巨大なソーセージをねじ込んであり、「まぁそりゃ美味いよね!!」と一言で納得する一品(一本?)。

 

 

僕はホットドッグやハンバーガーが大好きなのですが、いかんせん食べるのが下手くそで… 食べ終わる頃には「パンと具材がバラバラに…!?」なんて始末です。

 

 

そんな僕にも食べやすく、ソーセージのボリュームも大満足な今回のホットドッグ。

 

街行くスケーターとかが「とりあえず片手に…」なイメージで、「ここまで敷居の低い食べ物は無いのでは…?」と思うくらいストレートな商品です。

 

 

これから流行る「コペンハーゲン ホットドッグ」。

 

 

是非チェックしてみてください。

 

 
Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

pageTopへ

December 07, 2015, 19:22 PM

TITLEHEALING TIME

December 05, 2015

こんにちは、ホールスタッフの濱田です。

 

 

私が働き始めて半年を過ぎ、早くも7ヶ月目となりました。

 

月の半分はこのTaste AND Senseで過ごしているので、ほぼもうmy house状態です(笑)

 

特に朝開店した直後と、ランチタイムが終わってカフェタイムに入って少しゆっくりと過ぎる時間が好きです。

 

この二つの時間帯は、私にとって欠かせない至福の時なのです!

 

 

 

カフェタイムに入ると必ずと言っていいほど入るのが、「ハーブティー」です。

 

今日は前回予告していたように、ハーブティー特集を致します!お待たせしました!

 

 

 

一番よく注文が入るのが、「レモングラスメドレー」。

 

 

レモングラスの葉っぱには、レモンの香味成分のシトラールが含まれているため、レモンのようなフレッシュな風味がするんです!

 

このレモングラスの葉っぱはとっても香りが良いので、当店人気メニューであるチキンフリットにも添えているんですよ。

 

 

意外にも男性からのオーダーも多い「ブラッドオレンジ」。

 

 

まず色がすごく鮮やかにでます!

 

お待たせいたしました〜とお運びすると、綺麗と言ってくださるお客様が多いです。

 

オレンジの風味と香りと、酸味が特徴のティーとなってます。

 

 

最後にご紹介するのが「レストウェル」。

 

 

私は3種類の中でも1番香りが好きで、毎日淹れる機会が必ずあるのですが、毎回この優しい香りに癒されています、、

 

カモミールとラベンダーによるリラックス効果があります。

 

またバレリアンには安眠効果もあるので、お仕事でお疲れの方はゆっくり眠りにつくことができるかと、、

 

晴れている午後にレストウェルを淹れているとなんだか眠気に襲われます、、(笑)

 

安眠効果を私が信じすぎているだけでしょうか??

 

 

 

以上、2回に渡るTea特集をお送りしました!

 

皆さん気になるTeaはありましたか?

 

私の大好きな時間に皆さんの気になるTeaを淹れさせてくださいませ!

みんなでほっこり幸せを共有しましょっ

 
Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

pageTopへ

December 05, 2015, 20:52 PM

TITLEMy favorite.1

December 02, 2015

 

 

みなさん、お久しぶりです。キッチンのまゆです!

 

私はブログを書くのがとにかく苦手で、(話して説明するのもしかり)どうもご無沙汰になっていました。

 

最近店長の渡辺さんや、バーテン橘さんが思い思いのブログを綴っているのを読んで

「自分のことも、どうにか伝えてみたいな・・・。」と。

 

試しに今日はやってみよ!ということで、書きます。頑張ります。

 

わたくし渡辺(♀)の拙い文章にお付き合いください。

 

 

先日、コーヒーおじさん兼店長の渡辺さんに「まゆちゃん趣味はないの?」と聞かれました。

 

私の趣味は”食べる・(酒を)飲む・昼寝・散歩”というおじいちゃんみたいな答えだったので

 

もっと他に・・・。」はい、そうなります。

 

そこで、趣味の枠の中でも2番手枠くらいの”映画”を思いつきました。

 

大学生の頃、有楽町の映画館でアルバイトをしてたこともあります。

 

タダで観れるという条件に惹かれ・・・。

 

 

趣味といえるかどうかわからないけど、自宅での映画鑑賞にはこだわりがあります。

 

DVDを借りて家で観るときは、部屋を真っ暗にして1日中引きこもって観ます。

 

さらに言うなれば午前中にTSUTAYAへ行き4本〜5本を借りてから、

 

お腹が減ったとき用にちょっとしたおつまみとビールなんかも用意して、

 

万全の体制で映画鑑賞タイムに入ります。途中でトイレは行きたくないので、済ませてから!

 

 

という感じで、4本観るとあっというまに休日は終わっています。

 

映画のジャンルの好き嫌いはそこまでないのですが、普段キッチンに立つこともあってか、フード映画はよくチェックしています。

 

今更だけど最近借りて観た映画が「南極料理人」。

 

 

 

ゆっくり、まったりした映画ですが、主人公の作るご飯が素朴でいい。

 

南極で生活しているのに、ここまで美味しそうなもの作るか!と感心。

 

これを観終わるときっと”家で”ラーメンを食べたくなりますよ。

 

 

余談ですが、映画を観るとき欠かさずポップコーンをつまむという渡辺店長は、映画館では一番大きいサイズを一人で食べきるそうです。

 

映画とポップコーンは、お祭りと焼きそばくらいの関係性がある気がします。

 

Taste AND Senseにもありますよ、パルミジャーノポップコーン。

 

 

 

それでは、本日は私のなんてことないブログにお付き合いいただきありがとうございました。

 

お客様とも好きな映画のお話ができたらいいな、と思います。

 

ぜひ皆さんも、引きこもり映画鑑賞してみてください!次の休みは何を観よう?

 

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

 

pageTopへ

December 02, 2015, 18:51 PM