NEWS & BLOG | Taste AND Sense

SHOP INFO

CATEGORY

Guest craftbeer

こんばんは。Taste AND Sense のビール博士ことキッチンスタッフの宮城です。

 

 

 

前回のブログでも雪の話から始まったのですが、今夜もまた雪の予報が、、、

 

 

 

「自称日本一の雨男」の僕でもさすがに2週連続の雪ともなると、自分の雨男っぷりに笑えてきます。

 

 

 

そんなあいにくの週末ですが 、本日から横浜の大桟橋ホールでJAPAN BREWERS CUPが開催されているようです。日本国内外のブルワー(ビール職人)による、クラフトビールのコンペティションなんですが、ビアフェスとしても楽しむことができるビール好きにはたまらないイベントなんです。

 

 

 

本日お休みの店長渡辺は、次なるゲストビールを求めて当イベントに参戦している模様。(本当は僕の方が行きたくてたまらないのに…)

 

 

 

どうか美味しいビールを探してきてもらいたいものです!

 

 

 

さて、脱線してしまいましたが本日のゲストクラフトビールのご紹介です。

 

 

 

 

昨年好評だった「常陸野ネストビール ホワイトエール」が1年ぶりに帰ってきました。

コリアンダー、オレンジピール等のスパイスを加えたベルギー伝統の小麦ビール。ハーブの個性的な香りに小麦の爽やかな酸味がマッチした独特の風味が特徴です。数々のコンペティションでも金賞に輝いた、常陸野ネストビールの代表作が Taste AND Sense でもリピート率ナンバーワンなんです。

 

 

 

 

さすが、当店のお客様は舌の肥えた方ばかりなので、味の違いがわかってらっしゃる。ビールを選んでる僕らもプレッシャーが半端ないです。笑

 

 

 

 

実は近々、ゲストクラフトビールの数を大幅に増やす予定なんです。

詳しいことはまだ言えないんですが、近日中には発表できる予定です。

これからも Taste AND Sense のクラフトビール情報を更新していきますのでFacebook、Instagramでチェックしてみてください!

 

 

 

 

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com
 

 

January 29, 2016, 7:55 PM

Category: 未分類

THINKING ABOUT “COCKTAIL” by Taste AND Sense Vol.5

こんばんは。

 

サブ店長の橘です。

 

先日の雪の日… キッチンの宮城も言っていたように大変な朝でしたね…。

 

電車通勤・通学の方はえらい目にあったと思いますが、まだまだ冬本番…!!

 

くじけずに参りましょう!!

 

 

という訳で、やってまいりました橘コラムの第五回。

 

本人はいたって真剣に書いていますので、応援宜しくお願い致します。

 

 

THINKING ABOUT “COCKTAIL” by Taste AND Sense

 

 

 

第五回「The Variety Of Glass」

 

 

 

 

カクテルを彩る要素として無くてはならないのが「グラス」。

 

今更ですが語ってみようと思います。

 

様々な形の「グラス」が存在している訳ですが、それぞれの用途も同じように存在します。

 

今日はそんなカクテルとグラスの関係性の話を…

 

 

まず「ロックグラス」。

 

 

こちらは「オールドファッションドグラス」とも言われます。

 

主に強めのお酒を氷で割って飲む際に使います。「オン・ザ・ロック」というスタイルですね。

 

切り出した氷を削って作る「丸氷」を入れて飲むとかなり雰囲気がでます。クルクル回して氷を溶かしながら好みの濃さに調節し、長ーく楽しむのがオススメ。

重量感があって単純にかっこいいグラスだと思っています。

 

お次は「カクテルグラス」。

 

 

以前、好評頂いているこちらのコラムでもご紹介しました。

 

シェイカーを用いて作ったカクテルを氷無しで注ぐスタイルで使用します。

 

基本的に度数は高めなものになりますが、スピーディーに飲むのがベスト。

 

氷を入れて提供しない分、シェイカーでキンキンに冷やしています。

美味しいうちに飲み干して欲しいです。

 

フルーツをデコレーションしたり、見た目も可愛らしくできるのがいいですね。

 

 

お次は「ゴブレット」。

 

 

ワインを飲む際にも登場します。氷を沢山入れて、ブランデーを楽しむ方もいらっしゃいます。飲み口がつぼんでいるものは中身を回しやすくて便利。

 

実は何にでも対応できるグラスなので、結構重宝するグラスだったりします。

 

 

最後に「コリンズグラス」。

 

 

その昔、ジョン・コリンズさんが作ったカクテルに使ったグラス…という話なのですが、今やそのベーシックな形からとてもポピュラーなグラスだと思います。

 

ジョン・コリンズさんが作ったカクテルの名前はそのまんま「ジョン・コリンズ」。

 

ベースに「オールド・トム・ジン」を使うのが流行ってから「トム・コリンズ」と呼ばれているカクテルです。

 

現在のバーでは「ジョン・コリンズ」を頼むと大体ベースはウイスキーになっていると思います。ややこしいですね…。

 

そんな「コリンズグラス」はTaste AND Senseでも頻繁に登場するグラスです。

 

アイスコーヒーやカフェラテ、僕の作るオリジナルカクテルもこのグラスを使います。

シンプルですが、入っているドリンクによってその表情が変わる素敵なグラスだと思います。

 

唯一と言っても過言ではないTaste AND Senseのオリジナルグッズになっているのもこちらのグラス。

もちろん店舗でお買い求めいただけますので、ご自宅でもいかがでしょうか?

 

 

いやはやグラスの一つ一つを切り取ってみても、カクテルは本当に奥深いですね。

 

また次回にお会いしましょう!

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

January 22, 2016, 8:01 PM

Category: 未分類

COFFEE AND…#5

こんばんは!

 

 

 

最近の休日はもっぱらLevi’s 517のカットオフを履いている店長の渡辺です。

 

 

去年の春頃に1LDK/DEPOT.にて購入した古着の517。

 

その場でくるぶし上くらいの丈でカットしてもらい、帰って速攻水洗い。

 

日陰で1日干して履いてみると、、、なんというダサかっこよさ!

 

今では完全に不動のスタメンに。笑

 

 

 

当時はLevi’sのことなんか何も知らず、古着屋さんへ行くと”とりあえずは知っている”Levi’s501のみを購入しておりました。

 

 

でも何かがきっかけで違いを「知る」とそれが「好き」になることって服だけでなく様々なことであると思います。

 

 

 

 

今回は同じようで「違う」ことについて少し。

 

 

 

 

“カフェラテ”と”カプチーノ”

 

 

 

この二つの違いってご存知ですか?

 

 

 

実は僕も国や文化、お店によってその答えは様々なので一概に「こうなんです!」って正解はないようには思います。

 

 

カフェラテもカプチーノ、どちらもエスプレッソに泡立てたミルクを混ぜるものです。

 

 

 

ではTaste AND Senseでは何が違うかというと「泡(フォーム)の量」です。

 

 

 

多くのお店がこのミルクの「泡の量」で差別化していると思います。

 

 

 

Taste AND Senseのカプチーノはカフェラテの約2倍のフォームで入れています。

 

カプチーノは「ドライカプチーノ」というスタイルで作っていて、表面にモコモコのフォームを乗せております。

 

そして最後にシナモンパウダーを少々。

 

 

なのでカフェラテは滑らかな舌触りで、カプチーノは直にふわっとしたフォームを感じられる舌触りになります。

 

 

 

是非飲み比べてみてください!

 

 

 

 

 

 

エスプレッソとミルク。

 

たったこの二つだけのものを「ミルクの泡(フォーム)の量」「エスプレッソとミルクの比率」、これが違うだけで名前も全く変わってくる。

 

 

それがたった少しのことでも。

 

 

「フラットホワイト」や「マキアート」「コルタード」などなど、、、

 

 

 

いろいろ飲んでみて違いを知って、その中で「これ!!」っていうのをオーダーしてみてください。

 

 

 

 

「ラテを2ショット、熱めでフォーム少なめいける?」みたいに。

 

 

 

今飲んでいるものより好きなものが見つかるかもしれません。

 

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

January 20, 2016, 7:57 PM

Category: 未分類

SHIGA KOGEN IPA

こんばんは。

 

 

昨晩の大雪でサバイバル出勤となったキッチンスタッフの宮城です。

 

 

入場規制で朝から1時間の電車待ちと、初めての体験。。

沖縄出身の僕にとっては過酷すぎる出勤で靴の中まで水浸しと凍傷寸前でした。笑

 

 

 

さて、無事出勤後一杯の白湯をいただき、心も体も温まってきたところで2016年1発目のゲストビールをご紹介します。

 

 

「志賀高原 IPA 」

 

 

IPAって何?、と思われる方も多いと思われますがビールのスタイルで、通常のビールよりもホップの添加量が多く、アルコール度数も高めのビールなんです。 「ビールはキレ、のどごし!」とはよく言いますが、IPAは完全にその対極。ひとくちづつ丁寧に口の中で存分に味と香りを楽しむタイプのビールです。

 

 

 

個人的には一番好きなタイプのビールなので、深い苦味と華やかな香りが病み付きでついつい飲みすぎちゃうこともしばしば。。

 

 

 

そんなIPAを今回は志賀高原のふもと、長野県山ノ内町でビールを作っている玉村本店さんよりセレクトさせていただきました。

 

 

志賀高原の湧水を仕込み水に、厳選された麦芽、ホップ、自家栽培米の美山錦を原材料に、手作りしたビールです。

 

 

 

強烈なホップの個性をしっかりとしたボディーで受け止め、シトラスのような柑橘系の香りが爽快で、圧倒的な風味を醸し出しています。

 

 

 

当店看板メニューのプレッツェルホットドッグとも相性ピッタリ。ランチで昼からビールなんてパターンも最高ですね。

 

 

多くのビールファンからの指示もある「志賀高原 IPA 」を、この機会に是非。

 

 

 

Taste AND Sense では、ゲストクラフトビールを随時変更、入荷いたしますのでFacebook、Instagramでチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

明日も皆様のご来店お待ちしております。

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

January 18, 2016, 7:17 PM

Category: 未分類

THINKING ABOUT “COCKTAIL” by Taste AND Sense Vol.4

こんばんは。

 

 

お待たせしました。サブ店長の橘です。

 

 

夜の時間帯はキャンドルが灯って、昼間とはガラッと雰囲気が変わるTaste AND Sense。

 

 

リキュールボトル越しの明かりを見るととても落ち着きます。

 

 

 

さてさて、2016年一発目の僕のコラムでございます。

 

 

本年も相変わらず申し訳ないくらい自己満な内容でお送り致します。

 

 

宜しくどうぞ。

 

 

 

THINKING ABOUT “COCKTAIL” by Taste AND Sense

 

 

 

第四回「The Kind Of Liqueur」

 

 

 

服でも音楽でもお酒でも、お気に入りを探し求める趣味なんて素敵だなぁと思います。

 

僕が18歳くらいの時、よく通っていたレコード屋さんがありまして…

 

そのお店ではレコードを気分でジャケ買いしてみたり、オーナーさんのお勧めを聴いてみたり、その当時の自分にはよくわからなかったものも背伸びして手に取っていた記憶があります。

 

そこのお店では美味しいご飯や自家製ドリンク、クラフトビールなんかもあって、今の仕事にも通じる自分なりの「飲食店の価値観」を作っていた気がします。

 

その時強く感じていたのが、「一つの分野でもめちゃくちゃ深堀りした知識を持っているってかっこいいなぁ」ということでした。

 

そんな僕の最近の休日のルーティーンになっているのが「リキュールショップ巡り」です。

 

個人的にもオリジナルカクテルのレンジを広げたい事もあって、ちょくちょく新しいリキュールを探しにフラフラ出歩いています。

 

「リキュール」って何かというと、ものすごく面倒な定義がありまして…

 

国によって捉え方も若干変わっているのでここでは割愛します。

 

シンプルに言うと「フルーツやハーブなどの材料を混ぜて作ったお酒」です。

 

ベースにはスピリッツを用いて作られます。

 

皆さんもよく聞く「カシスなんちゃら」とか「ピーチなんちゃら」というカクテルはそれぞれフルーツリキュールがベースになっています。

 

そんなリキュールは最初、ヨーロッパの貴族の嗜みとしてファッションの一部として流行りに流行って今に至ります。

 

「アクセサリー」だったり「香水」みたいな存在だったかもしれませんね。

 

もちろん「ジン」同様、薬膳酒として生まれたものもありますが、「スミレ」のリキュールや「エルダーフラワー」のリキュールなど香りが華やかなものもありますね。

 

「抹茶」のリキュールや「桜」のリキュールもあり、日本らしい「和」のテイストを入れたカクテルには重宝されています。

 

個人的にケミカルな雰囲気のものはちょっと抵抗がありますが(お酒は含有物の量によって次の日の体に対する残り方が違います…)、完成度が高いリキュールはカクテルをとっても華やかにしてくれます。

 

僕が「これは使いやすそう!」と思ったものは積極的にオリジナルカクテルでご紹介していきますね。

 

ちなみに今個人的に推しているのは「パッションフルーツ」のリキュール。

 

名前を聞けばなんとなくイメージが浮かびますが、「パッションフルーツ」って日常的に食べますか?僕は食べないです(笑)。

 

僕にとってはそんな存在のフルーツでも、カクテルだったら身近に感じるので不思議です。

 

次は「マンゴスチン」のリキュールでお気に入りを見つけたいです。

 

「マンゴスチン」って食べます!?僕は食べた事ないです(笑)。

 

そんな感じで風変わりなものもどんどん取り入れていけたら、僕はいつか「リキュール博士」になれるのかもしれませんね。

 

それではまた次の機会でお会いしましょう。

 

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

January 14, 2016, 8:10 PM

Category: 未分類

COFFEE AND…#4 BRAZIL

こんにちは!

 

 

 

「冬ってこんなに寒かったっけ?!」と毎年言っている店長の渡辺です。

 

 

 

 

2016年一発目のブログなんですがまずはサッカーのことから。笑

 

 

 

 

毎年、僕にとっての年末年始は高校サッカーと天皇杯、とサッカー尽くしのたまらないシーズンなのですが、今年はさらにサッカーファンには外せない大会が!

 

 

明日1/13に23歳以下の日本代表が”ブラジル リオ オリンピック2016”への出場をかけた大会の初戦なんです!

 

 

Taste AND Sense のスタッフも若い子が多いのですが23歳以下は一人のみ(濱田さん 21歳)です。

 

 

そんな若い選手たちが日の丸を背をって闘うので是非応援してあげてください!

 

 

是非”ブラジル”への切符を、、、!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と熱くなっていたところに、逆に”ブラジル”が届きました。笑

 

 

 

 

 

“BRAZIL  Mundo Novo”

 

 

 

 

今回のゲストコーヒーのこちらはブラジルのセラード地区で栽培され「ナチュラル」という方法で精製された豆。(豆の精製には「水洗式」などもあり様々で、精製により味も香りも大きく変わる)

 

 

 

 

そしてIFNi ROASTING & CO.さんによる焙煎はミディアム。

 

 

 

新鮮な豆なのでお湯で蒸らすと豆が膨らむんです!

 

 

そして口に含むと独特のボディ感とダークチョコのようなふんわりとした香りが。

 

飲んだ後の甘みのあるアフターテイストは癖になります!

 

 

是非この機会にお試しください!

 

 

BRAZIL Mundo Novo  ¥600(tax out) 

 

 

 

 

 

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

January 12, 2016, 5:52 PM

Category: 未分類

NEW→MAC & CHEESE!!

こんばんは。

 

 

サブ店長の橘(髪を切りました)です。

 

 

2016年という「字面」にも慣れてきました。

 

 

受験生にとっては追い込みと勝負の季節になりましたね。

 

 

体調管理には気をつけて頑張っていただきたいです。

 

 

 

さて、そんな話は全く関係ない新ソウルフードのご紹介です。

 

 

「マカロニ&チーズ Mac & Cheese ¥800-(taxout)」

 

 

 

こちらも以前紹介したCPH HOT DOGに引き続きド直球の一品です。

 

 

アメリカのキッズ達は朝食でも夕飯でもおやつでも大興奮しながら食べてるという噂…

 

 

キッチンの宮城が突如張り切って作り始めたので、日替わり黒板メニューにてご案内しております。

 

 

たっぷりチェダーチーズがとろけるソースに満足ボリュームのマカロニ…

 

 

熱々のストウブでご提供致します。

 

 

海外からのお客様には既に大好評のこちらのメニュー。

 

 

ビールでもワインでもいいですね。

 

 

どこか懐かしく、安心する味をお楽しみください。

 

 

 

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

January 10, 2016, 10:01 PM

Category: 未分類

NEW YEAR’S MENU 2016

あけましておめでとうございます。

 

 

 

Taste AND Sense サブ店長橘(2016年ver.)です。

 

 

 

中目黒の1LDK、1LDK me. 共に初売りセールが始まっております。

 

 

 

結構盛り上がっていますよ!僕も年始からたくさんのお客様にご挨拶できました。

 

 

 

Taste AND Senseも今日から営業開始です。

 

 

 

本日から4日までは年始特別メニューでのご案内です。

 

 

 

季節ものの「おぞうに」や「おしるこ」をご用意しております。

 

 

 

 

テイクアウトでもご利用できるので是非!

 

 

 

まだまだお正月ムード真っ只中で、中目黒も落ち着いた雰囲気ですが、僕らは僕らのペースとテンションを保ちながら皆様をお待ちしております!!

 

 

 

 

Taste AND Sense Facebook

Taste AND Sense instagram

mail to:info@taste-and-sense.com

January 2, 2016, 7:42 PM

Category: 未分類